【シン・ウルトラマンを見て気になった内容!感想!】長澤まさみが○○○?エヴァっぽさは?

こんにちは〜!

🤡「こんにちは!」

🤡「ねえ。

シン・

ウルトラマン

って面白いの?」

おお!

見てきたよ!

では、

なるべくネタバレしない様に

シン・ウルトラマンの

気になった内容

を説明していきます!

シン・ウルトラマンを、

映画館で見ようか迷ってる人!

読んで参考にしてください!

「ウルトラマンが2022年に実在したら、どんな事が起こる?」という事をできる限り想像した映画?

シン・ウルトラマン、

2022年に

ウルトラマンが実在したら、

どうなる?

という事を想像して、

書かれた作品だと思った。

🤡「というのは?」

宇宙から来た怪獣が、

日本や各国の政府と、

条約を結んだり。

🤡「政治・外交面の話か〜」

人間がウルトラマンに変身できる事を、

研究して軍事利用しようとしたりね。

🤡「そう来るか!」

とにかく、

2022年の世界に、

ウルトラマンや怪獣がいたら、

ありえそうな事を、

できるだけ想像してできた映画

という感じがしました!

面白いです!

M78星雲が味方ではない?

個人的に面白かったのが、

ウルトラマンの母星、

M78星雲が、

必ずしも地球人の味方ではない。

って所だったね。

🤡「え?

M78星雲って、

ウルトラマンの母星だから、

地球人の味方じゃないの?」

詳しいことは言えないけど、

必ずしも味方ではない感じだった。

よくよく考えたら、

M78星雲やウルトラマンが、

地球人に味方する理由が、

どこにあるの?

とも思えてしまうよね。

🤡「怪獣と一緒に、

地球を滅ぼしにかかっても、

おかしくはないか〜」

そんな感じで、

M78星雲は、

必ずしも地球人の味方ではない感じに、

仕立てられてます!

個人的には、

そこが面白いです!

エヴァっぽくはない?

🤡「シン・ウルトラマンって、

エヴァンゲリオンの庵野秀明さんが

企画・脚本・総監修なんだよね?

シン・ウルトラマンも、

エヴァっぽさはあるの?」

シン・ゴジラは、

ゴジラが背中からビーム出したりと、

使徒みたいだった。

でも、

シン・ウルトラマンは、

そこまでエヴァ臭がしませんでした。

🤡「そうなの?」

ウルトラマンの世界観が、

強い感じだったかな〜。

敢えて言うなら、

ゼットンが

使徒っぽかった✝️

くらいかな〜。

🤡「ゼットン出るんだ!」

原作の原型を、

かろうじて残してる

位に変化してるけどね😅

というわけで、

シン・ウルトラマンは、

庵野秀明さんが手がけた映画ですが、

エヴァ臭はそんなに濃くないです!

でもエヴァのファンも、

ウルトラマンのファンも、

楽しめる映画だと思います!

長澤まさみが○○○?

あと僕が一番驚いたシーンです。

長澤まさみが

○○○する。

🤡「いや、

これじゃ意味がわからない」

無表情の長澤まさみが、

○○○して徘徊するんだ。

🤡「いや全然わからない!」

じゃあ、

この記事に最後に、

改行して答えを書いておきますね!

長澤まさみが、

○○○するのには、

驚きますよ!

しかもウルトラマン原作の、

オマージュらしいです!

シン・ウルトラマンの内容・感想まとめ

  • シン・ウルトラマンは「2022年の世界にウルトラマンが存在したら、どんな事が起こるか?」をできる限り想像して描かれた作品。と感じた。
  • M78星雲は味方ではない!そこが面白い!
  • 庵野秀明さんが作った映画だけど、意外にエヴァっぽくはない。ゼットンが使徒っぽいくらい。
  • 長澤まさみが○○○したのに驚いた!

メフィラス構文。

私の好きな言葉です。

どういう物か分かったのに、

使う前にTwitterでは、

ブームが終わってたのが残念😂

🤡「意味がわからねえよ!」

山本耕史が演じるメフィラスが、

すごく良かった!

シン・ウルトラマンをぜひ、

映画館へ観に行ってください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

🤡「Twitterで、

小説・漫画のアカウントやってます!

フォローもよろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!

A.○○○は「巨大化」